睡眠前のアロマは睡眠の質に効果があるのか


寝る前にアロマで自分のお気に入りの香りに包まれると、心身共に深いリラックス効果が得られて睡眠の質がよくなるといわれていますね。しかしこれは欧米人には当てはまりますが、日本人には該当しないといわれているのです。日本人は、睡眠に関する香りに対して鈍感であるという報告があり、寝室の香りは睡眠に影響しないという調査結果がでているのです。しかしこれは、いまだに寝室などにアロマを置いたり、寝る前にアロマをたいたりすることが習慣となっていない人が多いためといわれています。欧米では日本と比べて、アロマが一般化されており、どの家庭にもおいてあるほど。睡眠に関係がないとしても、香りを楽しんで心をリフレッシュできるのであれば、アロマは立派なストレス解消法になりますよね。日本人もアロマの効果をもっと楽しむべきだと思いますし、積極的に生活の中で取り入れていきたいですね。口臭や体臭などは気にする人が多い日本人なので、アロマはもっと普及するでしょう。