某炭酸飲料で歯が溶ける、は本当?ウソ?


昔、母親から口が酸っぱくなるほど言われませんでしたか?
「某炭酸飲料を飲むと歯とか骨とか溶けるよ!!」
うそだ〜、と思いつつもどこか怖がってしまうのが子どもと言うもの。

しかしこれ、ただの母親の脅し文句だったのでしょうか?
それとも……?

近頃話題に上がっている「酸蝕歯」というのはご存知でしょうか?
歯のエナメル質が侵蝕されてしまう、というこの症状。
放っておくと知覚過敏の原因にもなるのだとか。

その酸蝕歯、酸の強い飲食物を取り続けるとなってしまうというのです。

ちなみに胃酸のPH数値は1〜2、なのですが、某炭酸飲料はなんとPH2.2!!
レモンがPH2.1と書けば、それがどれだけ酸性の数値なのかお分かり頂けるでしょうか?

母親が言っていたのはあながちウソではなかったのかもしれませんね!?
(あくまでも個人の見解です)
なぜならPH5.5を境に、以下の数値になると歯のエナメル質が溶け始めると言われているのですから……。

絶対に摂取してはいけない、なんて言いませんが、日常の飲食に取り入れるときは、少しだけ気をつけたいものですね。